看護師 うつ 復職

うつ病で退職したけど、はやく社会復帰したい看護師の方へ

日本には 「 うつ病 」 で悩んでいる人が多く、社会問題にもなっています。
なりやすい人には傾向があって、几帳面でまじめ、正義感が強かったり、完ぺき主義な人が多いようです。

 

そういう真面目な人が、つねに命のやりとりを身近で感じるような現場で
看護師の仕事をされていると、うつ状態になりやすいのかも知れません。

 

メンタルを受診したら適応障害と診断され、しばらく休職、
その後しかたなく退職したけど、「このままではいけない、早く復職しないと…」

 

 

このように考えるのも真面目で責任感があるからこそでしょう。
いい加減な人間だったら、そんなに悩みません。

 

 

うつ病を理由に、ずっと社会復帰できないのも辛いでしょうし、
なるべく早い段階で復職したほうがいいとは思います。

 

ただ、働き方を以前とは変えてみる。
環境をガラっと変えてみる。そういう工夫はあってもいいのではないでしょうか。

 

働き方や環境を 「 ガラッと 」 変えてみる

たとえば前職は大学病院に勤務されていて、3交代制で夜勤もこなしていた。
というのであれば、復職へ向けてのステップとして、 「 単発の派遣 」 をやってみるのも手です。

 

単発ですから人間関係のわずらわしさも少ないし、
毎回ちがう勤務地を選ぶこともできます。

 

そうやって、以前とはちがう環境で看護師の仕事をリスタートさせる。
というのも悪くないと思います。

 

南国や離島から復職をスタートさせる

もっと思い切った働き方、環境を強烈に変える方法として、
沖縄や離島などに6ヶ月間などの短期で働いてみる。 というやり方もあります。

 

都市部の病院に勤めていた方には、
こういう復職の仕方が刺激があっていいかもしれません。

 

 

べつに離島に永住するつもりじゃないですし、
ただ今までとは全く違った環境で、まったく知らない人たちと仕事をする。
こういうのは、うつ病からの復帰には向いてると思います。

 

 

 

 

あくまでも参考です。
常勤として以前のような働き方を選んでももちろんいいですし、
復職へのワンステップとして、単発の派遣などを経験するのも悪くないのでは? と思います。

 

求人探しには転職サイトを利用すると便利です。

 

 

 

ナースパワー人材センター
http://www.nurse-pw.jp/

 

ナースパワーにはオリジナルの制度があります。
6ヶ月間の勤務でリゾートを満喫する 「 離島・沖縄応援ナース 」 には、毎年1,000名の看護師が参加しています。

 

 

MCナースネット
http://mc-nurse.net/

 

お医者さんが作った看護師の就職・転職支援サイト。
全国13拠点、常勤から単発バイトまで、ライフワークに合わせた幅広い求人が見つかります。

 

再就職するにはタイミングも大切です。

すぐに中途採用されるよりも、来年の4月採用として、
一からやり直す方がいい場合もありますよね。看護師の人材紹介に登録して転職活動を進めながら、
就職が決まるまでは、期間限定の派遣ナースや単発バイトするという方法もあります。
中途採用だと「同期」とかも曖昧になっちゃうし、もう一度新人看護師として再スタートしたいなら、4月採用に合わせたほうがいいかも知れませんね。